年齢別でふさわしい服装があるの?【40代、50代編】

ドレスのラインの美しさや素材にこだわって、20代~30代とは違う大人の装いを。

40代、50代で参加する結婚式は、友人の式よりも、親族や会社関係の式が多くなってくるはず。20代や30代の頃と同じような華やかなドレスではなく、大人の女性の雰囲気漂う落ち着いた装いで参加したいものです。しかし、だからといっておめでたいパーティーにお葬式とあまり変わらないような全身真っ黒の装いや、かっちりしすぎのフォーマルスーツで参加するのはNG。落ち着いた雰囲気でありながら地味になりすぎないおしゃれな装いを目指しましょう。

それには、ドレスドレスした衣装よりも普段着よりちょっとフォーマル感のあるワンピースドレスがオススメ。何を着ても若さである程度カバーできる年代とは違い、40代、50代になると着る物の良し悪しで印象が変わりやすいので、体型が綺麗に見える(体型にきちんと合っている)衣装を選びましょう。また、素材もサテンやシルクなどきちんとした素材のものを選びます。当たり前のことですが、スカートの丈は短すぎない膝が隠れる丈を選びましょう。

また、衣装にはブラックやネイビー、バーガンディなどの落ち着いた色みのものを選び、アクセサリーやバッグなどの小物に明るい色を持ってくれば地味になりすぎません。よりフォーマル感を出したい場合は羽織ものにジャケットを合わせるなどすると良いでしょう。

結婚式お呼ばれの年齢別パーティードレスのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ