ドレスコードが「カクテルドレス」の場合の装いは?

ドレスの丈やデザインは自由。キラキラアイテムで華やかに装って。

カクテルドレスは、もとはアフタヌーンドレスを着用するパーティーとイブニングドレスを着用するパーティーの中間の時間(17時〜20時)のパーティーに用いられていたもので、夕方からのパーティーの準正装。カクテルドレスがドレスコードの場合は、結婚式の2次会のような装いのイメージで

ドレスの丈、シルエットは自由で、袖はノースリーブか半袖が基本。ワンピースタイプがオーソドックスですが、アンサンブルやツーピースでも問題ありません。露出多めのデザインや鮮やかなカラーのドレスで華やかに装います素材は光沢のあるラメやサテンがオススメ。レースやベルベッドもOKです。

アクセサリーは、ゴールドやシルバーのようにキラキラ光る素材で大きめのものがオススメ。シューズ、バッグ、ストッキングも光沢のある素材のアイテムが華やかに見えます。シューズはサンダルも可。

お呼ばれパーティーのドレスコードのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ