ドレスのカラーによってどんな風に印象が変わる? どんな肌色にどんな色が似合う?【ネイビー編】

ブラックよりも柔らかい印象で、上品な女性らしさを演出できる優れものの色

個性のあるカラードレスには抵抗があるけれど、かといってブラックのドレスではつまらない…そんな人にはネイビーのドレスがオススメ。ネイビーはブラックよりも柔らかい印象になり、シンプルで主張しすぎない印象でありながら、女性らしいエレガントな雰囲気も演出してくれる優れものの色。パールやシルバー、クリスタルなどの素材で作られた小物と相性が良く、そういった素材のアクセサリーやバッグを合わせることでより洗練されたスタイルをつくることができます。親族の式に安心して着ていけるのも○。

 

<ネイビーが似合う人とは>

以下のようなキーワードや特徴が多くあてはまる人がネイビーの似合う人です。

・肌の色が青白い(一般的に色白と言われる人)

・地毛が真っ黒や、黒に近いダークブラウン

・頬、唇の色は青みがかったピンク(ローズ系)

・ブルーやパープルなど、清涼感のある色が好き、似合う

・アクセサリーはゴールドよりもシルバーの方が肌になじむ

 

 

 

 

 

 

 

 

お呼ばれパーティーのドレスカラーのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ