ドレスの種類にはどんなものがあるの?【ベアトップ編】

セクシーで華やかな印象のストラップレスドレス。

ベアトップドレスとは、肩ひもがないドレスのこと。デコルテの部分が大きく空くので、セクシーで華やかな印象になり、パーティー感の出やすいデザインです。露出が多い印象になるため、夕方からスタートする二次会や夜のパーティーにオススメ。

このタイプのドレスには大振りなデザインやゴージャスなデザインのネックレスがよく映えます。

結婚式でベアトップドレスを着る場合は、マナー違反にならないように、必ず何か羽織物を羽織って肩を隠して。ベアトップドレスは胸元がすっきりしているので、ジャケットや襟付きのボレロなどとの相性が抜群です。

お呼ばれパーティーのドレスタイプのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ