立食パーティーの場合のマナーは?

いろいろな人と会話を楽しむのがマナー。周りへの気配りも忘れずに。

二次会などで立食パーティーに参加することもあると思います。会場を自由に行き来し、たくさんの人と話ができるのが立食パーティーの最大の魅力なので、なるべくいろいろな人と会話を楽しみましょう。一人で参加する場合も、料理ばかり食べていたり、隅の方にポツンと立っていたりせず、積極的に周りの人に話しかけて。主催者との関係を尋ねたりすれば、初対面の人とも会話の糸口が見つかるはず。逆に知り合いが多いパーティーの場合には、仲間内だけで盛り上がり、通路やドアの近くなど人がよく通る場所でおしゃべりに夢中になって周りに迷惑をかけないように気を付けましょう。

料理を食べながら歩きまわるとこぼす恐れがあるので、料理を食べる際には必ずテーブルの近くで立ち止まって食べるようにします。料理を食べる際、グラスとお皿を片手にまとめて持つのは危ないので、無理をせず必ずどちらかはテーブルに置きましょう。会場内を移動する際にはグラスだけを持つように。料理が中途半端に残った皿をテーブルに残して移動するのはNGなので、とった料理はなるべく食べきってから移動します。

また、会場内に置いてある椅子は基本的には高齢者のためのもの。荷物を置いたり、座って料理を食べたりして長時間占領しないように気を付けましょう。

結婚式・披露宴・二次会の食事マナーのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ