妊娠中のお呼ばれの場合、どんなドレスを選べばいい?

首から裾に向かって広がるデザインのゆったりしたドレスがオススメ

妊娠中のお呼ばれには、ゆったりしたデザインのAラインのドレスがオススメ。特に妊娠後期はどんどんお腹が大きくなり、お腹が出た分着丈が短めになるので、タイトなデザインのドレスだと不格好になりがちだったり、そもそもサイズがきつくて着られなかったりします。首から裾に向けて広がったデザインのAラインドレスは、そこをうまくカヴァーしてくれ、なおかつ締め付けもないので安心。デザインによってはかなりお腹が大きくなっても問題なく着られ、妊婦さんのドレスの定番です。また、胸の下で切り替えがしてあるデザインのドレスも、お腹を締め付けず、妊娠前期や中期、後期でもそれほどお腹が大きくない人なら奇麗に着ることができます。

丈は妊娠していない時より少し長めのものを選んで妊娠中はお腹だけでなく、胸も大きくなるので、胸まわりも苦しくないもの選びましょう。

また、空調がきいた会場内で身体を冷やさないよう、ショールやボレロなどの羽織ものでなるべく暖かくして。

 

通常、お呼ばれのシューズはヒールがあるものを選ぶのがマナーですが、妊婦さんは別。転んだりしないよう、ローヒールの安心なシューズを選びます。ローヒールでもビジューやスパンコールがついているデザインのパンプスなら足下を華やかに演出してくれます。

 

結婚式お呼ばれの立場別マナーのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ