結婚の顔合わせでのドレスアップのポイントは?

新郎新婦、両家の格を合わせて上品な装いを。

結婚する二人とお互いの両親が集って食事をし、親睦を深める顔合わせ。相手の両親に失礼のないようにきちんとした好感の持てる服装で臨みたいものです。顔合わせの際の服装は会場にもよりますが、基本は男性がスーツ、女性が振袖やワンピースになります。

結納がなくレストランや料亭での食事会のみの場合は、女性らしく華やかさも出る上品なワンピースがオススメ色は派手になりすぎない、清楚な印象の明るい色みのものや、シックな落ち着いた雰囲気のベーシックカラーが○。短かすぎる丈のものや露出が多いデザインのものは避けて。また、アンサンブルやスーツなどでも良いでしょう。

その他、衣装を選ぶ際の注意点としては、

・両家で衣装の格を合わせる

・新郎新婦二人の格を合わせる

・会場の雰囲気に合わせる

ということ。両親の衣装についても事前に打ち合わせをしておけば一方がかしこまりすぎ、一方がラフすぎるというように、格が違い過ぎて気まずい雰囲気になることもありません。

お呼ばれパーティーのシーン別ドレスアップのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ