1.5次会でのドレスアップのポイントは?

フォーマル、セミフォーマル、カジュアル、それぞれのパーティーに合わせた装いで

通常の披露宴ほどフォーマルではないけれど、2次会ほどカジュアルではない1.5次会。1.5次会と一口に言ってもフォーマル度、カジュアル度がパーティーによってそれぞれ異なるので、自分が参加するパーティーに合わせた装いが求められます。

基本的に親族や会社関係のゲストがいるパーティーではフォーマル度が高く、友人のゲストが多いパーティーではカジュアル度が高いと言えます。また式場によってもフォーマル度、カジュアル度が変わります。

 

〈フォーマルな1.5次会〉

ホテルや高級レストランで、着席式のフルコース料理が出されるようなフォーマルな1.5次会には、ほぼ通常の披露宴と同じような服装で参加します。露出を控える、ストッキングを履く、つま先の隠れたシューズを履くなどのマナーも守って。

 

〈セミフォーマルな1.5次会〉

レストランやダイニングでのブッフェスタイルなどのセミフォーマルな1.5次会も、やはりフォーマルな服装で。綿のワンピースはくだけ過ぎなので、ドレスのカテゴリに入るものを着用して。この場合もフォーマルなパーティー同様に服装のマナーは守ります。

 

〈カジュアルな1.5次会〉

ガーデンウェディングや居酒屋など、気軽な雰囲気のカジュアルな1.5次会では、普段よりも少しよそ行きな服装で。ワンピース(綿OK)やブラウス+スカートが○。フォーマル、セミフォーマルな1.5次会に比べて服装マナーはそれほど気にしなくて大丈夫ですが、平服でと言われてもTシャツにジーンズなどはマナー違反です。

お呼ばれパーティーのシーン別ドレスアップのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ