昼のパーティーにはどんな装いで参加すれば良い?

肌の露出と、光りモノを避けて装うのがポイント。

<ドレス>
昼のパーティーに参加する場合、肌の露出は抑えるのが基本。露出の少ないドレスやワンピース、上品なスーツ(カジュアルなパーティーならパンツスーツも○)やアンサンブルなどで参加します。ノースリーブのドレスを着る場合はボレロやストールで肩を隠して、ドレスの丈はひざ下~ひざ丈くらいのものを選びます。光沢感のある素材や、カジュアルになりすぎる素材(ジーンズ、ツイード、ニット等)は避け、上品に装いましょう。

<アクセサリー>
昼間のパーティーではシルバーやゴールドなど、キラキラ光るアクセサリーは控えます。
フォーマル感と上品さを演出することができるパールがオススメ。光が控えめなクリスタルジュエリーなどもgood。

<シューズ>
フォーマルなパーティーではプレーンなパンプスが基本。布製のものが安心です。ラインストーンなど光る装飾があるデザインは避けましょう。ぺたんこ靴はカジュアルになりすぎるので最低3㎝はヒールのあるシューズを。

<バッグ>
シューズやアクセサリーと同様、光る素材は避けます。

お呼ばれパーティーの時間帯別マナーのトップ | 結婚式およばれ攻略マニュアルトップ