東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

ドレスコードが「イブンニングドレス」の場合の装いは?

女性の夜の正式礼装で、18時以降に開催されるパーティーや晩餐会に着用するイブニングドレス。
ワンピースタイプで、くるぶしまでか、それ以上の丈の長さがあり、ベアトップ、キャミソール、ホルターネックなど、胸元や背中が大きくあいたデザインが基本です。
ドレス一枚で着ることが多いですが、屋外では薄手のストールやケープなどを羽織ることも。
ドレスの素材は、オーガンジーやサテン、シフォンベルベッドなど、装飾性の高い華やかなものを選びましょう。

胸元は夜らしくキラキラ光る大ぶりなアクセサリーなどで華やかにして、着席した場合にも顔周りがさみしくならないように。

シューズは、つま先もかかとも隠れるタイプの、ドレスと同色の布製パンプスが正式な装いとなります。

また、基本的に女性の装いは男性の装いを基準にする形になるので、特にイブニングドレスというドレスコードが指定されていなくても、男性のドレスコードが夜の正礼装である「タキシード(ブラックタイ)」や「燕尾服(ホワイトタイ)」などの場合には、女性はイブニングドレスを着用します。

その他、お呼ばれパーティーのドレスコードはこちら↓から
平服ってどんな装いのこと?
ドレスコードが「セミフォーマル」の場合の装いは?
ドレスコードが「アフタヌーンドレス」の場合の装いは?
ドレスコードが「カクテルドレス」の場合の装いは?

お呼ばれパーティーのドレスコードの最新記事