東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

花婿・花嫁との関係性によって何かマナーに違いはあるの?【仕事関係編】—部下の結婚式に出る場合—

〈部下の式に参加する際のドレスコーディネート〉

会社の部下の結婚式に参加する際は、会社を代表して出席する意味合いが強くなるので、立場や役職にふさわしい服装で参加したいもの。友人として参加する式よりも一層基本マナーには気をつけます。花嫁より目立たず、肩を隠して、丈は膝丈、白っぽい色のドレスは避け、過度の露出は控えます。上司らしい雰囲気が出るよう、少し落ち着いた色み、デザインのワンピースドレスやアンサンブルがオススメ。ドレスの場合は羽織りものにジャケットを合わせるときちんと感が出て上司らしい印象になります。しかし、会社関係の式だからといってパンツスーツを選んだり、全身ブラックの装いで出席するのはむしろNG。フォーマルな中にも華やかさのある服装を心掛けて。

〈部下の式に参加する際のご祝儀〉

部下の式に参加する際のご祝儀の相場は、3万円~5万円

結婚式お呼ばれの立場別マナーの最新記事