東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

結婚式で肌の露出はどの程度ならOK?

結婚式が行われる教会や神社は神聖な場所なので、式の間は肩を露出しないのが鉄則。袖なしのドレスの場合は必ずストールやボレロをはおって。披露宴では肩を出すのもOKですが、昼間の時間帯の場合は披露宴中も露出は控えめな装いの方が安心。胸元や背中があきすぎないドレスを。

ドレスの丈は膝が隠れるくらいがベストですが、20代で参加する友人の結婚式などでは、丈の長さにはあまり神経質にならなくてもOK。座った時や動いた時に下着が見えるような短さのものは問題外ですが、少しくらい膝上のものでも大丈夫です。
夕方以降に行われる二次会へ参加する際には、少し露出多めの方がかえって華やかにもみえるので、適度に肌を出した装いが◎。フォーマルなパーティーの場合は二次会であってもミニスカートは避けるのが無難です。

結婚式お呼ばれのパーティードレス・衣装マナーの最新記事