東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

結婚式でサンダルを履いてはダメ?

結婚式でのシューズのマナーは、基本はつま先と踵がかくれるパンプスタイプのもの。でも、最近は、少しつま先がのぞくタイプのものや、踵が出るバックストラップのデザインのものも多くの方が着用されています。ストラップつきのものは安定感がありはきやすさも抜群なのでオススメ。つま先も踵も両方あいていて、足を覆う面積が少ないサンダルやミュールは夏でもNGです。

服と同じように靴にも格があり、ヒールが高いほど格が高く、フォーマルシーンでは5cm~7cmのヒールがあるものが理想。ヒールが苦手な人もいると思いますが、ぺたんこのシューズはラフな印象になりがちなので、せめて3cmくらいはヒールがあるものを選んで。ストラップがついていれば意外とヒールを気にせず着用できます。

また、昼間の式ではキラキラしすぎる装飾のシューズは避けましょう。