東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

結婚式のドレスはどうやって選べばいいの?

通常の結婚式のゲストドレスは、基本のマナー(昼の式では露出が多すぎない、膝丈のドレスを/白いドレスはNG/華美すぎるドレスは避ける 等)さえ押さえていれば、あとは自分が好きなものを自由に選んでOK。

ドレスを選ぶ際に重要なのは、「どんなイメージにしたいか」ということ。かわいらしいイメージにしたい場合はウエスト部分がしぼってあって、スカート部分がふんわりするタイプのドレス、かっこいいイメージにしたい場合はタイトなデザインのドレスなど、イメージによってオススメドレスも変わってくるので、どんな装いにしたいかをショップに行く前にある程度考えておくとドレス選びがスムーズです。

ショップでは、スタッフをフル活用しましょう。どんなイメージにしたいか、何色のドレスが着たいか、体の中でカバーしたい部分、どんなタイプの結婚式なのか、などの情報もスタッフに伝えれば、マナーをふまえた上で、あなたにぴったりのドレスをきっとオススメしてくれるはず。そして気になるドレスがあったらどんどん試着してみましょう。ドレスは、ハンガーにかかっている状態と、実際に着てみた状態とでは随分印象が違ってみえるもの。試着した状態をスタッフにみてもらい、客観的なアドバイスをもらいましょう。試着の際に、友人や家族を連れていき、正直な感想を聞くのもいいですね。

はじめての結婚式の場合はわからないことが多く、高額なドレスを購入してしまうのは勇気がいるもの。結婚式に慣れていない人ほど、レンタルがオススメです。