東京/銀座のレンタルドレス/シェアリーコーデ 結婚式二次会パーティー用のゲストドレス専門店

お知らせ

ナイフとフォークの使い分けはどうしたらいいの?

西洋料理を食べ慣れていないと、ずらりと並べられたカトラリーに少し緊張してしまいますよね。でも心配はいりません。カトラリーはコースの内容に合わせて外側から使えば良いように並べられています。基本は、左にフォーク類、右にナイフ類が置かれ、左右とも外側から内側に向かってオードブル用、魚用、肉用と並べられています。そしてオードブルナイフの右側にはスープスプーン。このスプーンを使うスープから順に料理が運ばれてきます。もし途中で使うカトラリーを間違えてもウェイターが取り替えてくれるので安心です。

食事の途中でワインを飲む時などにいったん手を休めたり、席を立つ場合には、ナイフの刃を内向きに、フォークを下向きにしてお皿の上に「ハ」の字に置いて。これが食事中のサインになるので、食べかけの料理を途中で下げられてしまうことはありません。

 一品食べ終わって、そのお皿を下げても良い状態になったら、ナイフの刃を内向きに、フォークを上向きにして、柄を右斜め下側にして揃えておきます。ナイフフォレストがある場合は、1皿食べ終わるごとにカトラリーをここへ戻します。この際もナイフの刃は内向きに、フォークは上向きに。

食事の途中でカトラリーを落としてしまった時は、自分で拾わずにウェイターを呼び新しいものに取り換えてもらいます。

カトラリーは利き腕とは関係なく、右側に置いてあるものは右手で、左に置いてあるものは左手で持つのが基本。料理を切り分けたあとにフォークを右手に持ち替えて食べたりするのはやめましょう。また、最近では食べやすさを考慮して、西洋料理であっても箸をつけてくれる会場も多くあります。箸が用意されている場合には、カトラリー使いに自信がなければ遠慮なく箸を使って食べてOK。

結婚式・披露宴・二次会の食事マナーの最新記事

ナプキンはいつ膝にとればいいの?
食べきれない料理は残してもいいの?
立食パーティーの場合のマナーは?
食べ物アレルギーや糖尿病がある場合は食事の希望を伝えてもいいの?
披露宴の途中でトイレに行きたくなったら?